自転車の用語集 (す)

BMXショップ カプリチョーサ / トップへ戻る


自転車のパーツ・技名・工具などの用語を集めてカプリなりの解説をつけてます。
 カプリの独断と偏見で編集しておりますので、ご理解ください。
 あきらかに違うだろうという箇所がありましたら、 こちら からご一報いただけるとうれしいです。
 また、知りたい用語がありましたら、 こちら からご連絡いただければ幸いです。

目次へ

 スタンディング  
 テクニックのひとつで、足を地面に着けずにその場で静止すること。
 トライアルの基本テクニック。
 街のりでも信号まちのときにやってる人も多いが、地味なので、自転車に興味ない人からしたら、
なにをしてるかわかってもらえてなかったりする。

 ステム  
 ハンドルとステアリングコラムを連結するためのパーツで、長さや角度によって自転車のハンドリング
が大きくかわる。
 BMXの場合だと、短くて角度がないものが好まれ、加工技術を駆使して、肉抜きなどをほどこされた
軽量パーツもでてきている。 また、フラットの場合は、技をくりだすのに、角があると痛かったりするので、
できるだけ干渉しないようなものが好まれる傾向にある。

 
 スプロケット
(チェーンリング・ギヤ)
 
 チェーンと噛み合わせて力を伝達するための円盤状の部品。
 何枚もかさなってるものはギヤと呼ばれることもある。
 BMXでは、チェーンリングのことでスプロケットを略してスプロケと呼び、ハブ側のリングをコグと呼ぶことが多い。
  自転車によって、呼び方の区分けが違っていたりするので、注意。

   

目次へ

BMXショップ カプリチョーサ / トップへ戻る

BMXプロショップ・カプリチョーサ
岐阜県可児市川合193-4
TEL 0574-63-7953

Copyright 2003-2013 caprichosa