自転車の用語集 (し)

BMXショップ カプリチョーサ / トップへ戻る


自転車のパーツ・技名・工具などの用語を集めてカプリなりの解説をつけてます。
 カプリの独断と偏見で編集しておりますので、ご理解ください。
 あきらかに違うだろうという箇所がありましたら、 こちら からご一報いただけるとうれしいです。
 また、知りたい用語がありましたら、 こちら からご連絡いただければ幸いです。

目次へ

 シートチューブ  
 シートポスト(シートピラー)を差し込むフレーム部分のところのこと。
 サドルの高さを調節できるように余裕があるようになっている。
 調節できる上下幅は自転車の種類によってさまざまで、数cmしかなかったり、トライアルバイクのように
サドルもろともなくなってしまってる自転車もあったりする。

 シートポスト(シートピラー)  
 サドルを取り付ける棒状の部品のこと。
 サドルと一体化したものもある。値段もピンキリ。
 シートチューブに規定の長さ分は挿入しないと、ポストが変形したり折れたりするので注意が必要。
 BMXでは、軽くするためにポストを切ったりしていたが、最近はサドル位置が高くなったため、
長いポストが主流となっている。
 シートピラーもシートポストも同じものだが、カプリではシートポストと呼ぶほうが主流。

 
 シートピン  
 シートポストを固定するネジのこと。
 クイックリリース式やシートクランプがフレームと別パーツの場合は使わないことが多い。
 BMXの場合は、シートクランプが別となってるものがほとんどなので、使わない。

 シールドベアリング  
 まわるパーツのところにつかわれている、ボールベアリングのところに、グリスが流れださないように、
また、ゴミや埃が内部にはいらないようにフタをしてあるものをいう。
 日本ではこのフタが金属の場合をシールドベアリングといい、ゴムでフタをしたものはシールベアリングと
いうらしいが、どっちも同じ意味なので、カプリではシールドベアリングってよんでいる。

 

目次へ

BMXショップ カプリチョーサ / トップへ戻る

BMXプロショップ・カプリチョーサ
岐阜県可児市川合193-4
TEL 0574-63-7953

Copyright 2003-2013 caprichosa