自転車の用語集 (は)

BMXショップ カプリチョーサ / トップへ戻る


自転車のパーツ・技名・工具などの用語を集めてカプリなりの解説をつけてます。
 カプリの独断と偏見で編集しておりますので、ご理解ください。
 あきらかに違うだろうという箇所がありましたら、 こちら からご一報いただけるとうれしいです。
 また、知りたい用語がありましたら、 こちら からご連絡いただければ幸いです。

目次へ

 バーエンド  
 エンドバー、バーエンドバーとも呼ぶ。
 ハンドルの先端にとりつける部品のこと。
 BMXの場合は、転がったりしたときに、ハンドルの先端をつぶさないように守るために使用する場合が多いが、MTBなどの場合は、ツノのようになってるものをとりつけ、登りなどでハンドルを押さえたり、ひきつけたりするときに、使用したりする。
 ツーリングなど、長距離乗られるときに、ハンドルの握る位置を変えることができるので、便利らしい。
 カプリの完成車はハンドルをカットしてないので、バーエンドは装着させてない場合が多い。最初の練習をしていってハンドルカットをした時点でバーエンドの装着をお勧めしている。

 バースト  
 チューブが破裂すること。
 タイヤ交換などをしたときに、チューブをかんでいたり、タイヤが上手くリムにはいっていなかったり、穴があいていたりすると、空気をいれたときに、そこから風船のようにチューブがもりあがって風船が割れるように、チューブが爆発する。その衝撃で、タイヤも破損することがある。
 一般自転車の場合、リムにメーカーの刻印がされていないものは要注意で、あまり空気をいれすぎると、リムが変形してのバーストをおこすことがある。
 手動でいれるときは、調整がしやすいが、コンプレッサーなど自動・電動でいれる場合は注意しないと、タイヤまで破損すると修理代がバカにならない・・・・

   
   

目次へ

BMXショップ カプリチョーサ / トップへ戻る

BMXプロショップ・カプリチョーサ
岐阜県可児市川合193-4
TEL 0574-63-7953

Copyright 2003-2013 caprichosa